• A-biz

【中国】入国管理措置表

国家移民管理局(中国)が、各国でとられている、中国からの入国管理措置を一覧で掲示しています。

国家移民管理局  2020年1月29日

https://www.nia.gov.cn/n741440/n741542/c1214251/content.html



【新型コロナウイルス肺炎の予防、抑制に関する入国管理措置表】

近日、一部の国で新型コロナウイルス予防、抑制のために、入管理政策措置が採用されています。即日、国家移民管理局は関連する状況をリアルタイムで更新し、出国予定のある中国国民の参考となるよう提供します。


日本、韓国、ベトナム、インド、イギリス、インドネシア、フランス、

ミャンマー、イタリア、アラブ首長国連邦、マレーシア、スリランカ、

オーストラリア等の国

→ 中国国民は、健康状況申告表の記載が必須


朝鮮

→ 当面中国国民の入国を禁止 開始日時:2020年1月27日


フィリピン

→当面中国国民のビザ発給を禁止 開始日時:2020年1月28日


マレーシア

→ 当面中国のパスポートの発給地または出生地が「湖北」である人の入国を禁止


カザフスタン

→ 当面中国国民72時間ビザなしで滞在できる政策を停止、オルゴス共同事業センターはカザフスタン側のみ行う


シンガポール

→ 当面14日以内に湖北を訪れたすべての中国国民、湖北で発給されたパスポートを所持している中国国民の入国及び、トランジットを停止。湖北省で発給されたパスポートを所持している中国国民に各ビザを発行することおよび96時間以内ビザ免税政策を停止する。湖北省で発給されたパスポートを所持する中国国民は、所持している各種シンガポールのビザを当面失効とし、シンガポールに入国することはできない。

開始日時:2020年1月29日 正午12時

5回の閲覧

© 2017 A-biz Co.,Ltd All rights reserved.

info@a-biz.co.jp

東京都新宿区新宿7丁目26-7 ビクセル新宿1F