台湾、

訴求のポイントとツール&メディア

親日であるがゆえに、訪日情報が氾濫している台湾。
家族、女性、グループなどターゲットを明確にした
​訴求展開が求められます。

 ◆ 訴求のポイント 

#T1
訪日市場は激戦区。
​情報の新鮮さと鋭さが求められる。
 

 言わずと知れた「訪日リピータートップクラス」のエリアだけあって、訪日情報が溢れている台湾。訴求コンテンツ作りにはより一層の配慮が必要です。

#T2
各々特徴を持つメディアが多数。
訴求展開は複数のツールを。

 各種メディアそれぞれが、思い思いに細かく訪日情報を伝えているのが台湾です。明確にターゲットを設定した上で、複数のツールを活用するのが有効です。

#T3
旅行代理店へのセールスは、
相手の担当エリアを必ず確認。

 台湾はとても人当たりが良く、訪日旅行が担当外であっても熱心に話を聞いて下さいます。そのため訪日旅行に権限を持たない方に熱心にセールスを行うミスも発生しがち。セールス先の担当エリアは要確認です。

 ◆ おすすめ訴求ツール

翻訳/多言語ツールの制作

プロモーションの基本となるテキストの繁体字翻訳や、台湾市場へ訴求するための各種プロモーションツールの制作も承ります。同じ意味でも日本語より短くなる繁体字は、デザインの最終調整が必要となることもしばしば。細やかな配慮で伝わるツールを制作致します。

在日台湾市場への訴求展開

在日華人市場は急速に拡大していますが、台湾からの日本移住者も増加傾向にあります。日本国内で展開している在日台湾人向けのメディアやイベントを活用し、中華圏に対するインバウンドプロモーションの基礎を形作っていきます。

在日台湾人によるモニターキャンペーン

在日台湾人の方々にご協力いただき、商品モニターや、観光地におけるモニターツアーなどの実施を承ります。実際に体験したことを各自のSNSで発信する、ツアーの模様を在日台湾メディアで報道するなど、様々な展開が可能です。

ネットメディアへのニュース配信

400~600文字のニューステキストを作成し、現地メディア各社へ配信致します。広域への情報展開や定期的な情報発信に有効です。より関心を寄せていただけるようコンテンツ制作も当社にて対応致します。制作したコンテンツは2次利用可能、WEBサイトや各種制作物にご活用いただけます。

国際旅行博 出展サポート

5月に台北/台中/高雄と各主要都市で、秋には台北で国際旅行博が開催されています。中でも秋に開催される「台北国際旅行博(ITF)」は日本からの出展が非常に盛んなことで知られています。当社はブースデザイン/施工、スタッフ/通訳者派遣、訴求ツールの制作、現地アテンド/運営代行など総合的な出展サポートを実施しています。

Please reload

 ◆ 主要メディア(抜粋)

#観光系雑誌メディア

az Travel

台湾およびアジア全般の観光情報を掲載する人気雑誌。日本の観光特集も頻繁に登場している。ターゲット層は20代半ば~40代半ば。月刊誌/発行部数65,000部